PAGETOP
HOME学会誌バックナンバー ≫ Vol.19 No.2
最終更新日 : 18/02/07

学会誌バックナンバー

2018年1月15日 Vol.19 No.2

Vol.19 No.2

CONTENTS

ご挨拶
第24回日本ヘリコバクター学会学術集会開催のご挨拶
 村上和成

Award Report
上原H. pylori最優秀賞
ヘリコバクター・ピロリ感染はDNAメチル化によりオートファジーを破綻させ,胃発がんを促進する
 南條宗八,Jibran Sualeh Muhammad,安藤孝将,杉山敏郎
上原H. pylori優秀賞
佐賀県における若年者からの胃がん撲滅プロジェクト
 垣内俊彦
H. pylori 感染者と未感染者における血清ペプシノーゲン濃度の長期経過の比較検討
 千葉大輔,下山 克,珍田大輔,福田眞作
2剤Vonoprazan/Amoxicillin療法によるH. pylori 除菌の有用性
 古田隆久
胃炎の京都分類に基づく小児及び若年成人のHelicobacter pylori 感染胃炎の内視鏡的特徴と年齢別推移
 北條麻理子,工藤孝広,永原章仁,青柳 陽,竹田 努,赤澤陽一,
 小森寛之,松本紘平,上山浩也,嶋田裕慈,佐々木 仁,松本健史,
 浅岡大介,清水俊明,渡辺純夫
乳酸菌が生産する不飽和脂肪酸の抗ヘリコバクター属活性
 松井英則,高橋哲史,村山琮明,川口真里奈,松尾光一,中村正彦

第23回学術集会
パネルディスカッション
 新ガイドラインに追加されるべき診断法の知見
  下山 克,兒玉雅明
 胃がんリスク者の適切なスクリーニング法
  伊藤公訓
 除菌時代における胃癌診療(診断,治療,予防)
  永原章仁,杉本光繁
シンポジウム
 若年者に対する胃癌予防のあり方
  半田 修,奥田真珠美
ワークショップ
 Beyond ボノプラザン標準療法
  徳永健吾,鎌田智有
 H. pylori基礎研究の新たなる潮流
  前田 愼
 ヘリコバクター属とGut Microbiome
  沖本忠義
 H. pylori 感染胃炎の内視鏡診断の進歩
  引地拓人,小野尚子

Topics
自己免疫性胃炎の臨床上の問題点:ペプシノゲンの特徴,内視鏡所見,H. pylori除菌との関連
 古田隆久,山出美穂子,魚谷貴洋,鏡 卓馬,鈴木崇弘

Practical corner
Helicobacter pylori除菌後胃粘膜に出現する発赤陥凹性病変の臨床的特徴
 小刀崇弘,伊藤公訓,保田智之,木曽まり子,益田和彦,
 畑 幸作,佐野村洋次,河村 徹,田中信治,茶山一彰

My Opinion
ピロリ除菌治療しないピロリ消失例の頻度と特徴 ─ 萎縮化生による自然消失と抗菌剤他目的使用による偶然除菌 ─
 青山伸郎,繁田さとみ

基礎から
尿素呼気試験(UBT)陽性反応を起こすHelicobacter pylori以外の細菌
 神谷 茂,大﨑敬子

学会レポート
欧州ヘリコバクター会議に参加して
 大崎敬子

原著論文
クラリスロマイシン耐性がヘリコバクター・ピロリ除菌治療に及ぼす影響 ― 多施設共同レトロスペクティブ研究 ―
 佐々木誠人,前川高天,西林宏之,安藤貴志,赤松泰次,須藤弘之,古田隆久
胃がんリスク評価に資する抗体法適正化に関する多施設研究
 河合 隆,伊藤公訓,青山伸郎,村上和成,加藤勝章,大泉晴史,
 古田隆久,笹島雅彦,吉村理江,伊藤愼芳,青木利佳,岡 政志,
 安田 貢,山道信毅,杉山敏郎:
 日本ヘリコバクター学会胃がんリスク評価に資する抗体法適正化委員会

各種委員会報告

事務局より
理事・監事・幹事・名誉会員・代議員名簿 / 各種委員会
平成29年度社員総会議事録 / 平成28年度事業報告 / 平成29年度事業計画
平成28年度収支決算報告 / 平成28年度貸借対照表/財産目録
平成29年度予算 / 日本ヘリコバクター学会定款
日本ヘリコバクター学会細則 / 日本ヘリコバクター学会 投稿規定



健康な胃をとりもどそう|大塚製薬

武田薬品工業株式会社

Helicobacter